家守さん登録・募集中

フリーアコモデーションで「家守さん」しながら、瀬戸内海の離島での古民家ライフを!

音戸イロリバHouseでは「家守さん」登録のため、常時募集しています。シェア型宿として運営しており、現場をお任せするのが「家守さん」です。島暮らしを体験してみませんか? まさにお試し移住にもなりますね。

家守さんとは、短期滞在者でありながら、運営のサポートメンバーとして活動していただける方です。
とは言っても、やることは、共有スペースやゲストルームの「清掃」やカギ渡し等の「チェックイン業務」の2点がメインです。2部屋しかない施設ですので、稼働時間としては、月間に多くはありません。あまり時間に拘束されず、ご自分のお仕事との副業でできる範囲です。またインセンティブをお支払いします。

上記のように、簡単な業務をお願いすることもあり、音戸イロリバHOUSEレジデンスでは、フリーアコモデーションとして滞在費用は無料です(水道光熱費は別途1か月1万5,000円)。

家具付き、お米付きで、1か月の家賃が、0円です
期間としましては、3か月程度が望ましいですが、もっと長く居たい、または少し短い滞在が希望など、ご要望には柔軟に対応いたします。常時、家守さん制度の登録募集をしており、多くの希望者の日程を調整してまいります。

自転車も貸し出しをしています。自転車で数分の場所にコンビニエンスストア、約10分でスーパーマーケットがあり、生活にも便利。近隣には魅力的なカフェも点在しています。呉の市街地へは、バスで20分程度で、1時間に2、3本です。

さらに、まかないとはいきませんが、1か月以上滞在の方に、お米を提供しております。

基本、リモートワーカーや休職中、など、他に何か収入をお持ちの方におすすすめです。お試し移住や移住体験、プチ・ロングステイにもうってつけ。さらに地域づくりに興味があるなど、地元との交流もアテンド可能です。

地元住民さんとの交流会をしています

家守さんとして、滞在するにも、お一人では不安かもしれません。音戸イロリバHOUSEでは、早い段階で、地元住民さんとの交流会を開催して、仲良くなってもらえるよう準備しています。これまでの家守さんは、例えばその後一緒に食事、クリスマス・イベントにお呼ばれした、古民家の漆喰塗りワークショップに参加、農家さんと一緒に収穫体験、一緒にハイキング、一緒に音楽セッションをした等、旅行では味わえない体験が多数です。

もし特技をお持ちでしたら、このイロリバHOUSEを活用していただくことも大歓迎です。例えば、パンを焼いて販売したい、マッサージを提供したいなど、すでに進行中の企画もあります。地域に新しい風を吹き込んでいただける方が、私たちにとっても喜びとなります。

ゲスト対応の必要ない、空室の日等は、ご自由にされてください。基本、こちらでは当日、前日、前々日の予約を承っておりませんので、2日後の予定が立てやすいです。

以前、NHKの番組「所さん!大変ですよ」で取材され、家守さんの暮らしぶりを全国の方々にご覧いただきました。

下記が、家守さん専用ルームです。瀬戸内海の離島での古民家ライフをエンジョイしてください。

まずは、家守さんに登録ください。質問等は、同webサイトの「問い合わせページ」にご記入のうえお送りください。不定期でオンラインによる説明会も実施いたします。

家守さんをするにあたり

滞在費:無料(家具、寝具セット、キッチン備品を含む)
水道光熱費:1か月間に一律、1万5,000円(2名の場合は2万8,000円)
デポジット:保証金として、滞在前に2万円を預かります。退去時に清掃料・事務手数料1万円を差し引きご返金します。
インセンティブ:1組みごとにに、1階のゲスト対応は2,000円、2階のゲスト対応(3人以下)は3,000円、2階のゲスト対応(4人以上)は4,000円をお支払いします。