アート×古民家

当館では、旅行者に豊かな空間をお過ごしていただくため、地元のアーティストさんを含め、活躍されている方々の作品をご覧ください。

●外壁のペイント

今田 知佐子(いまだ ちさこ)作

プロフィール

広島県江田島市生まれ在住。2016年6月より作家活動開始。江田島を拠点に、国内外での展示、ライブコラージュパフォーマンス、ワークショップ講師を行っている。

『私は以前介護の仕事をしていた。看取りをすることもあり何度か立ち合う事もあった。その経験をする前は、死=全ての終わりと思っていたのだけど、その時私は生命の力強さを強く感じ、死ぬ事は終わりではなく新しい始まりなのだと感じとても感動をした。その時感じた生命の力強さを私は作品で表していきたい。』

●屋内の花の装飾

森脇 佳世子(もりわき かよこ) 作

月の森花店 店主 

美術系の短大でデザインを学んだ後、生花販売、ホテル内装飾、ブライダル、店舗装花等を展開する生花店に勤務する傍らオランダスタイルやパリスタイルなどのフラワーデザインも学ぶ。2020年呉市音戸町にドライフラワーをメインに扱う月の森花店をオープン。

●屋内の書

桐 洋生 (HIROTAKA KIRI)作

1971年生 横浜市在

20 代の頃より、割りばしに墨をつけて絵や詩、文字の作品制作をしていた。筆では表現できない独特の質感に拘り、現在はその延長で木ベラやプラスティックのヘラに墨をつけて制作を続けている。自作の詩を中心に、父の故郷である佐渡島で重ねた時間と記憶や 10 代後半からはじめた音楽、バンド、ギターをテーマに作品を制作している。 出展経歴/ 2016年以降、全国で8回開催

●フリースペースのイラスト

マット和子

イラストレーター・絵本作家

1965年福島県生まれ

津田塾大学卒業後、ロンドンでグラフィックデザインを学ぶ。

イラストレーターとして活動しながら、札幌で2003年から友人と、焼き菓子と雑貨の店「クスクスオーブンプラスホッパーズ」を始める。DM制作や通信発行を担当、オリジナルの雑貨も制作する。2012年には絵本を出版、絵本作家としても活動を始める。2021年、武蔵野美術大学通信課程(版画コース木版画専攻)卒業。2021年にはフランスで挿絵を担当した絵本が出版され、活動の場を海外にも広げている。